ポツポツ、ポロリ!首イボに効くクリーム・ジェルとオイル

イボ、イボ、イボ・・・
ゾッとしますね!

 

特に、年齢を重ねた女性の首に現れる、あの茶色の細かいイボには、イヤ〜な気持ちにさせられませんか?
いかにも「年を取った」という印象で、私も初めて自分の首に見つけた時は、白髪を見つけた時以上にショックを受けました!!

 

 

 

このイボは、

 

  • 首イボ
  • 老人性イボ
  • 老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)
  • 脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)

 

と呼ばれています。

 

横文字だと、

 

  • アクロコルドン
  • スキンタッグ

 

なんていう呼び方もありますね。

 

 

 

“老人性”と名の付く通り、一番の原因は“加齢”です。

 

その他、衣類による摩擦によって増えたり、紫外線によるダメージでも発生すると言われています。
もちろん、遺伝でできやすい体質の人もいるようですよ。

 

この首イボを除去するには、皮膚科に行くのが一番手っ取り早い方法です。

 

でも、意外と「自宅でケアしたい」という方が多いんですよね。
私自身、「取り合えず自分で頑張ってみて、どうしてもダメなら病院に行こう」というスタンスです。

 

今は、この首イボに効果的な化粧品が、色々と出ています。
クリームだったり、ジェルだったり、オイルだったり・・・
杏やハトムギの配合されているものが、効果的なんですって!

 

このサイトでは、首イボに効果的な化粧品を、クリーム・ジェル部門とオイル部門に分けて、ご紹介していきたいと思います。

 

 

アナタはクリーム・ジェル派?それともオイル派?

アナタが、化粧品で使い心地がいいと感じるのは、どちらでしょうか?

 

  • クリーム・ジェル
  • オイル

 

私は、どっちも好きですが・・・
どちらかと言ったら、使いやすいと感じるのは、クリーム・ジェルですね。
この辺りは、好みがあると思います。

 

首イボをケアする化粧品には、杏とハトムギの配合されたクリーム・ジェルと、杏仁オイルが多いです。
また、ジェルでもオールインワンタイプのものや、ピーリングタイプのものがあります。

 

 

 

ここでご紹介する化粧品は、首イボへの効果が認められているものばかりです。

 

とはいえ、

 

  • 使う人の肌に合うか、合わないか
  • 効果が出るまでの期間
  • 香りや使い心地などの好み

 

などは、個人個人で違うと思います。

 

まずは、クリーム・ジェルとオイルで好みの方を選び、「これは!」と思う化粧品にトライしてみて下さい。
そして、問題がなければ、じっくり3ヶ月間は使用してみましょう。

 

「昨日塗ったから、今日イボが取れる」なんていうことは、間違ってもありません!(笑)
是非、日々キレイになっていく自分を想像しながら、ケアしてみて下さいね。

 

アナタにピッタリの化粧品が、見つかりますように・・・

 

 

 

もし、どうしてもダメなら、素直に皮膚科に行きましょう。
ハサミで切ってもらうか、液体窒素を塗ってもらうか、レーザーで焼いてもらえばいいんですよ。

 

大丈夫!
諦めなければ、きっとキレイな首を取り戻すことができますよ!!